本文へスキップ

   奄美大島でのダイビングは安心信頼のお店、マリンスポーツ奄美で!

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0120-53-1245(携帯可)

ご予約はこちら

ホエールウォッチング&スイムWhale watching & swims


1

ホエールウォッチング


見て撮って、感動しよう!
 設定期間  1月7日頃〜4月9日頃
 開催場所  古仁屋港(1〜2月)・小湊港(1~2月)・名瀬長浜港(3〜4月) 
※天候等により変更あり。
 所要時間  約3時間(例 9時〜12時・13時〜16時))
 送  迎 なし(名瀬港出港の場合のみ有り、市内のホテルに限る)
 料  金  5,000円(税別) 
※自然のものですので、見れなくても返金はありませんのでご了承ください。
 開催人数  3名様から
※定員に満たない場合は、4名様分の料金をいただきますので、ご了承ください。
 予  約  前日の夕方6時までに、お電話にてお願いします。 
TEL0120−53−1245
※突然のキャンセルの場合キャンセル料が発生しますので
ご注意ください。

キャンセル料の詳細につきましては、お電話かメールにお尋ねください。

ご予約はこちらから


ホエールウォッチング・スイム満席情報
 2月 3日午後・4日・5日午前 
 3月 3日午後・4日・5日午前

申し込み


出港場所

名瀬出港の港


古仁屋出港の港


小湊出港の港


今シーズンの尾びれ写真は、↓を


クジラのパホォーマンス


 2 ブロウ

潮吹き
頭上に水しぶきを上げクジラが呼吸しています。
1回の浮上で約2分ほど水面付近にいて2〜3回ほどブロウします。

その後潜行し再浮上は15〜20分後でクジラを発見する目安に。
 3 フル−クアップ

クジラは深く潜るのに、尾びれを
まっすぐ水面に持ち上げてから潜水します。

その際、腹側の模様を見せることをフルークアップ、見せない時をフルークダウンと呼びます。
 4   ブリーチ

体を水面上から宙へと持ち上げ、
胸びれを側面に突き出しながら、空中で回転して背中から海中に落ちていきます。

体についたゴミ等をを落としたい時にしている行動だと考えられています。
 5   ペックスラップ

横向きになり、4〜5mもある長い胸びれを水面に打ちつけます。

腹側を上向きにして、両方の胸びれを打ちつけることもあります。

機嫌のいい時に見られる行動だと言われています。

その他、スパイホップ・ヘッドスラップ・テールスラップなどの、パホーマンスを見せてくれます。
TOPページへ






このページの先頭へ